最初に知っておきたい!FXのトレード手法とその違いについて!

FXの手法を知りたいニャー!どう違うのかニャ?

個々のライフスタイルに合わせて、柔軟に投資が出来るのがFXのメリットの1つです。
そして、それはそのままトレード手法の違いにもなります。

FXの手法は大きく分けると4つに分類されます。
1つずつポイントを見ていきましょう。

1番人気!デイトレードとは?

FXと言えば、デイトレードは凄く有名ですよね。
その日のうちに売ったり、買ったりしてしまう手法です。
新規取引⇒決済取引までが1日以内で完結します。

また、頻繁に取引する為、たった1日の間に10回、20回とトレード回数を重ねていく特長があります。

メリットは、短期的に取引が完結するので、短いスキマ時間を利用して、トレード収益を上げていく事が可能です。
例えば、平日仕事が終わった帰りの電車の中で数分~数十分のデイトレをする、といったイメージです。
※FXは月~金の24時間いつでも取引可能です

のんびり待つ!長期保有

今買って、1年持っていればもっと円安になるだろう(円高になるだろう)という長期的なビジョンのもとで投資するスタイルです。
デイトレードとは正反対の手法になります。

効率よく稼ぐ!?スイングトレード

これはデイトレと長期保有の中間に位置するスタイルで、最近人気の手法です。
数日から数週間程度で決済するイメージです。

例えば、月曜日に米ドル円を110円で買って、金曜日に112円で売る、2万円儲かった、といった感じです。

デイトレはなんだか忙しい、だけど投資をしている感が欲しい人におすすめですし、ある程度のんびり投資出来るので、サラリーマンや主婦の方にも人気の投資手法です。

ちりツモ!スキャルピング

デイトレよりも更に短いスパンでトレードを繰り返す手法がスキャルピングです。
数秒でトレードが完結してしまう場合もあります。

より短い時間での勝負となりますので、値動き(値幅)は小さいですが、その分レバレッジを高くして、発注数量を多くする(1万通貨⇒2万通貨)事で、利益を積み上げていく手法になります。

FXのトレードツールがサクサク動くようになったり、発注しやすい環境が出来上がった事で、このような超短期トレードも可能になりました。

それこそ、1日5分の取引を毎日続けてみる事も可能なスタイルです。

2~3種類試してみる事をおすすめ!

自分に合う投資手法はまずはライフスタイルや性格から決めてみて下さい。

サラリーマンや主婦ならばスイングトレードかデイトレードがおすすめです。
また、心配性な人はポジションの保有期間が少ないスキャルピングがおすすめです。

のんびり気長に投資したい人は相場が暴落時に購入しての長期保有が最もハマる手法になるはずです!

賢者は歴史で学ぶ!?FXのよくある失敗例まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする